すべての人にオーガニックの日焼け止めをおすすめする理由

日焼けは肌トラブルの原因になるので、力を入れてケアしている方は多いですよね。すっぴんのときも日焼け止めだけは塗るという方も多くいらっしゃいます。そんな日焼け止めですが、実は肌に有害な成分を多く含むものも存在し、使い続けることで肌に悪影響を及ぼすものも多いということが知られています。

 

中には発がん物質が含まれているものもあるというから驚きです。そのため、自然由来の成分で作られたオーガニックの日焼け止めがおすすめなのです。どうしてオーガニックのものが良いのか、その理由とオーガニックの日焼け止めを使うときの注意点をご紹介します。ぜひ参考にして肌を健やかに保ちましょう。

日焼け止めには危険がたくさん!

日焼け止めは年中使うという方も多いですよね。特にここ数年は市場が急激に拡大しており、400億から500億と言われるほどの巨大市場になっています。

 

しかし、多くの日焼け止めに皮膚ガンを誘発する物質が含まれていることが明らかになりました。それが紫外線吸収剤です。紫外線吸収剤とは、紫外線を吸収して熱エネルギーなど他のエネルギーに変換して放出するというタイプの日焼け止めです。

 

紫外線が昼の細胞に届かないようにしてくれます。紫外線吸収剤の多くは透明で高い日焼け止め効果が得られるため、多くの日焼け止めに使用され、科学合成化合物で構成されているのでホルモンに異常をきたす可能性があることが分かったのです。

 

さらに、アレルギーを引き起こす可能性もあるので皮膚が敏感な方には脅威にもなりえます。紫外線吸収剤の中には界面活性剤が使われていて、それも皮膚に負担が大きいことが知られています。

 

そのため、紫外線吸収剤を使っておらず、化学物質を含まない自然由来のオーガニックの日焼け止めが良いのです。特に肌の弱い方やお子様にはオーガニックのものが必須です。

肌への負担が少ない

オーガニックの日焼け止めをすべての人におすすめした理由は他にもあります。それは、肌への負担が圧倒的に少ないことです。オーガニックの日焼け止めは自然由来でできており、化学物質の含有量が少ないので肌に余分な負担を与えません。

 

毎日使うものなので肌に優しいものは嬉しいですよね。お子様でも安心して使っていただけます。また、より肌に刺激が少ないものを選ぶときには、SPF値が低いものを選びましょう。ただしSPF値が低いものは効果が長続きしませんのでこまめに塗り直す必要があります。

 

また、オーガニック日焼け止めのすごいところはそれだけではありません。ナチュラルな成分でできているので、楽に落とせるものが多いのです。日焼け止めやメイクなどは落とす時にどれだけ肌に負担をかけないかも重要なポイントです。

 

クレンジング剤を使わなくても普通の石鹸で簡単に落とせるものが多いので、ゴシゴシしなくても落とせるというのがオーガニック日焼け止めの特徴です。落としにくい日焼け止めやメイクはそれだけで肌を傷つけてしまうのです。

赤ちゃんにも使えるものが多い

赤ちゃんが外出するときには日焼け止めが必須なのを知っていますか?赤ちゃんの時期に日焼けをしてしまうとシミやソバカスの原因になりやすいのです。それだけでなく、皮膚ガンを発症する可能性を高めるということも知られています。

 

でも市販の日焼け止めには紫外線吸収剤などの化学成分が多く含まれているので、赤ちゃんの肌には刺激が強すぎて肌が赤くなったり荒れてしまう原因になります。デリケートな赤ちゃんに使うなら断然オーガニックの日焼け止めがおすすめです。

 

オーガニック日焼け止めの中でも「赤ちゃん用」「敏感肌用」と表示されているものはさらに刺激が弱いのでぜひそういったものを選ぶようにしましょう。ただし、使う前に二の腕などでパッチテストを行うのも忘れないでくださいね。

 

紫外線から赤ちゃんを守るためには年中使ったほうがいいのが日焼け止めです。肌に直接塗るものだからこそ、まず肌に刺激の少ないものを選ぶというのが大前提です。肌に優しいオーガニックの日焼け止めで赤ちゃんの健康な肌を守っていきましょう。

オーガニック日焼け止め使用のコツ

オーガニック日焼け止めは使用する際のコツが幾つかあります。オーガニックの日焼け止めは肌への負担を極力抑えたものが多いので、ウォータープルーブのものはあまりありません。そのため、汗をかいたりタオルで拭いたりするとすぐに落ちてしまいます。

 

すぐに落とせることがメリットである一方で、外にいる時に落ちてしまっては日焼け止めの意味がありませんよね。そのため、汗をかいた後はタオルやウェットティッシュなどで拭き取って塗り直す必要があります。

まとめ

オーガニック化粧品は敏感肌の人やお子様、赤ちゃんだけでなく、すべての人におすすめだという理由をわかっていただけたでしょうか?市販の日焼け止めの危険性を理解して、オーガニックの日焼け止めにシフトすることで肌を刺激から守ることができます。

 

毎日直接肌に塗るものなので、肌に余分な負担をかけずに守りたいものですよね。ぜひ自分にあったオーガニックの日焼け止めを見つけてみてくださいね。