美白化粧水の間違った使い方とは?

誰しもが憧れる白くて透き通った肌。できれば今より美白したいというのは多くの女性の願いですよね。実際に毎年コスメランキングの上位には美白アイテムがランクインします。美白アイテムの中でも気軽に取り入れられるのが化粧水ですが、実は使い方によっては美白化粧水が逆効果になったり、効果が十分に発揮されないこともあるのです。

 

一体どういうことなのでしょうか?間違った美白化粧水の使い方と正しい使用方法をご紹介します。

日焼けの直後に使うこと

日焼けしたと思った日には美白化粧水を使いたくなりますよね。日焼けを速攻でケアしたいという思いはよくわかります。でも、日焼けした直後に美白化粧水を使うと逆効果になってしまうことが有るのです。というのも、美白化粧水には刺激が強いものが多いのです。

 

たとえば美白成分の代表であるビタミンC誘導体は美白・美肌効果が高い一方で肌を乾燥させてしまうというデメリットも有ります。日焼けした肌というのはやけどしている状態なので、肌は極端に弱ってバリア機能も低下しています。

 

その状態で刺激の強い美白化粧水を使うと肌を痛め付ける原因担ってしまうのです。日焼けしたあと数日は肌をよく冷やして通常のケアで炎症を抑えることに専念しましょう。そのあとに美白化粧水を使うことをお勧めします。

 

また、日焼け直後にパッティングをすることもNGです。日焼けをした直後の肌はバリア機能が低下していて、少しの刺激にも弱い状態です。そのような状態のときに念入りにパッティングしてしまうと、美白化粧水であってもそうでなくても肌が傷ついて乾燥など肌トラブルの原因になります。

 

日焼けしたあとに化粧水をつける場合は手やコットンで優しくプレスするようにしましょう。化粧水をつけるまえに手のひらで温めると浸透力が上がるのでお勧めです。

美白化粧水を毎日使うこと

美白を意識していると、毎日美白化粧品を使いがちですよね。でも先に紹介したように、美白化粧水は肌への刺激が強いものが多いので毎日使用すると肌の状態や美白化粧水によっては肌をボロボロにしてしまう可能性が有ります。

 

美白になりたくてケアしているのに逆に肌を傷つけてしまうなんて怖いですよね。そのため、美白効果が高いものであればあるほど、毎日使うのは避けましょう。製品によっては使用頻度が表示されているものもありますのでその頻度を守るようにしましょう。

少量しか使わない

美白化粧水に限らず美白化粧品は一般的に効果ですよね。だからといって使用するときに規定量より少なめに使っても効果はあまり現れません。気になる部分やしみのある部分だけに使うのもダメです。現在シミが出ているところ以外にもシミの原因になる物質は潜んでいるので、肌全体に使うようにしましょう。

自分の肌に合わないものを使う

美白化粧水は効果が高いものであればあるほど肌への刺激が多いのが特徴です。たとえば美白効果のあるハイドロキノンはもともと医薬品として使われていたものでした。漂白効果があり、効果的にシミをなくすと言われています。

 

でも肌への刺激がつよく、酸化しやすいというデメリットもある成分です。肌が弱い人などは使用したときに肌が赤くなったりヒリヒリすることがありますので十分気を付けましょう。多少肌に合わなくても大丈夫だと思う方も多いですが、肌に合わないものを使っていると肌を傷つけて肌が紫外線など外部の影響を受けやすくなってしまいます。

 

肌に合わないと思ったら使用をやめましょう。また、購入してから肌に合わないともったいないのですので、トライアルセットやサンプルで試してみるのもおすすめです。

美白化粧水の効果的な使い方

せっかく美白化粧水を使って美白を狙うなら、効果的な使い方をしたいものですよね。美白化粧水を効果的に使うにはどうしたらいいのでしょうか?それは保湿を強化することです。

 

シミの原因となるのは紫外線ですが、そのメカニズムを知っていますか?紫外線を浴びて肌が乾燥することで肌のバリア機能が弱くなって、その結果シミが出来やすくなってしまうのです。

 

つまり、乾燥こそがシミのもと。しっかり潤っている肌はバリア機能がしっかり働いているのでシミはできにくいのです。また、しっかり保湿を行うことで効果の高い美白化粧水を使っても肌が傷つくことは少なくなり、効果が発揮されやすくなります。

 

美白化粧水を日々のケアに取り入れるまえにまずは毎日肌を徹底的に保湿して乾燥知らずになることを目指しましょう。肌を十分潤わせておけば紫外線の影響も受けにくくなり、美白化粧水も浸透しやすくなります。それだけでなく、保湿がしっかり行われていると肌のターンオーバーが正常化するのでシミが薄くなるという効果もあるのです。

まとめ

美白を目指してせっかく効果な美白化粧水を使っていても、その使い方によっては逆効果になってしまうこともあるということをご紹介しましたが、いかがでしたか?いくら効果の高い美白化粧水でも使い方や使う頻度などに気をつける必要があるのですね。

 

肌を保湿することで美白効果は高まりますのでまずは美白化粧水を使う前に肌を徹底的に保湿してから、美白を目指していきましょう。