植物療法と化学療法の違いとは?

自然の力で肌本来の健やかな状態に導いてくれるオーガニック化粧品。大量生産される合成成分を使用した化粧品に比べて肌へのダメージが少なく、安心して使えるので年々人気が高まっています。

 

ヨーロッパの国々ではオーガニック化粧品が日本よりも広く浸透しており、化粧品だけでなく、医療面でも自然の力を利用した植物療法が行われてきました。オーガニック化粧品も元はと言えば植物療法が根本にあるとも言われています。植物療法と対をなす考え方が化学療法ですが、それら二つの療法の違いは何なのでしょうか?

化学療法

まずは、現在の日本でなじみのある化学療法から見てみましょう。化学療法とは化学的に合成された成分を使った薬などで病気の治療や予防を行うという方法です。効果が高くて即効性がある一方で、副作用やアレルギーを引き起こす可能性が高いとうのが化学療法の特徴であり、デメリットです。

 

病院で薬をもらう時やインフルエンザなどの予防接種をするとき、副作用について説明されることがありますよね?あれが化学療法です。スキンケアは治療とは違いますが、化学合成された成分を使ったケミカル化粧品はどちらかというと化学療法に近いアプローチ方法だということができます。現に、オーガニック化粧品よりもケミカル化粧品の方が作用が強く、即効性があることが殆どです。

植物療法

オーガニックへの関心が高いヨーロッパにおいて、植物療法はフィトテラピーと呼ばれています。どこかで耳にしたことのある方もいるかもしれませんね。フィトテラピーとは、ハーブなどの植物を使用して薬を作り、その薬を使って病気を予防したり、治療することです。

 

不眠やうつなどの軽い症状の場合は、化学療法で使用される副作用の強い薬よりも、自然の力を利用するフィトテラピーが好まれる傾向にあるようです。フィトテラピーでは薬草や様々なハーブを合わせて作られるお茶や、エキスを飲んだり、エッセンシャルオイルを使ってトリートメントなどを行います。

 

化学療法に比べると即効性はなく、長期的に続けることで徐々に効果が出てきます。ただし、副作用も少ないので子供からお年寄りまでどの年代の方でも安心して受け入れられる治療法です。

 

使い続けることによって効果を発揮するので、焦らずじっくり使うことが大切なので、即効性を期待する方には適しません。現在でもヨーロッパの薬局などでは煎じ茶やハーブから抽出したエキスなどを手軽に購入できるので、積極的に取り入れられているそうです。

 

かといって化学療法を全く使わないわけだはなく、まずは植物療法をしてみて、改善されない場合にだけ化学療法に頼よるという方が多いようです。

オーガニック化粧品と植物療法

オーガニック化粧品とは、まさにフィトテラピーの考え方をスキンケアに応用しています。体全体のバランスを整えて全体的に肌を育てていくという特徴があるのです。即効性はないけれど、長い目で根本的なケアをしていこうという考えです。

 

副作用がないので肌に優しく、敏感肌の人でも使いやすいというメリットがあります。使い続けることで肌の調子を整えるだけでなく、肌の酸化を抑えたり、良い香りで自律神経のバランスを整えることもできるのがオーガニック化粧品の良いところです。

 

肌だけでなく体が本来の再生力や免疫力を取り戻し、肌のトラブルを自力で解決する助けをするのがオーガニック化粧品なのです。植物を主な原料にしているから必ずしも即効性がないとは限りません。ときには肌に合わないこともあります。

 

なぜなら、オーガニック化粧品は植物本来の力を最大限に使ったものが多いので、ダイレクトに植物の作用が働くからです。中には作用の強い植物もあります。一般的には肌に優しく、即効性はないと言われていますが、人によって作用は変わってきますので必ず自分で確かめる必要があります。

 

そのため、化学化粧品と同じように、まずはパッチテストをすることが必須なのです。じっくりと確実に肌の力をアップさせたい方は、ぜひオーガニック化粧品を試してみることをお勧めします。

オーガニック化粧品をお勧めしたい人

オーガニック化粧品は肌に余計な負担をかけないことが多いので、すべての人におススメできますが、特に、どんな化粧品を使っても肌トラブルが改善されないと感じている方やもともと肌が敏感な方、ケミカル化粧品を使うと肌が荒れることが多い方にはぜひ試してもらいたいと思います。

 

それだけでなく、より自然にそった生き方をしたい方や肌だけでなく環境にもやさしい製品を探しているかたもぜひ一度オーガニック化粧品を手に取ってみてください。オーガニック化粧品メーカーは、人だけでなく環境や動物にまで配慮した企業が多くあるので、理想のメーカーが見つかることと思います。

まとめ

植物療法と化学療法の違いや、植物療法とオーガニック化粧品の関係性などについてご紹介しましたが、いかがでしたか?オーガニック化粧品に関心があるかたでも、その根本の植物療法のことまで考えたことのあるかたは少ないと思います。昔からの知恵や植物の恵みを受けたオーガニック化粧品。選び方に注意をする必要がありますが、すべての人におすすめです。